ガールズバーの魅力を知って高収入バイト

水商売の経験ありでガールズバーに

ガールズバーの求人に応募してアルバイトを始めました。前はキャバクラに籍を置いてたんですけど、カウンター内でのお仕事ということで気軽に楽しめそうだなあという感じは受けたからです。水商売の経験はあると言っても、ガールズバーでバイトをした経験はないので、初心者とか変わりません。だから未経験ということで、応募をしました。キャバクラの時と比べると、お客さんとはライト感覚で相手をするような感じはしましたね。こっちから話を無理に振って盛り上げる必要もなく、騒ぐ必要もお酒を煽る必要もありません。それこそ自分の素のままの方が全然いいわけですから、精神的にキツイ、なんてことにはまずならないような気がしました。時給に関して言えば安くなっているんで前よりは稼げなくなっているんですが、それでも余裕分は出ているんで働いても必要なお金に足らない、といったことにはなっていません。無理して贅沢すぎるお給料をもらうまでの必要もないと思っているんで、私にとっては今の方が性に合っているのかもしれません。

女性画像

事情分かってくれやすそうな新規店で

新規店のオープニングスタッフとして、ガールズバーの求人に応募しました。ガールズバーを選んだのはそれなりに時給がいいからです。特に新規オープンのお店でバイトしたいとか、そういったこだわりがあって応募したわけじゃありません。学費稼ぎたい貴方を応援します、なんてことが求人に書かれていたからです。わざわざガールズバーでバイトしようというのもそれが理由で、これなら事情も分かってくれやすいだろうし話も早いんじゃないか、と考えたからです。こういうお仕事だと時給だけでなくいろいろな手当てで稼げるもんですが、それに関して融通を利かせてくれている感じです。それを条件に例えばお店に出る日を強制されたりといったことはありません。基本的にはこちらの都合に合わせて、お店に出るかどうかは決められます。まだオープンしたばかりで細かい取り決めごととかもないですから、のびのびとバイトさせてもらってることには違いありません。変な上下関係とかもないですし、新規店選んだのも正解だったかもしれません。